タチウオ釣りを初心者向けにやさしく解説・船からのエサ釣り・ルアー釣り

アウトドア

船からのタチウオ釣りは、釣り初心者の方でも比較的かんたんに楽しめる釣りです。この記事では、テンビン仕掛けのエサ釣りとルアー釣りを紹介しています。タチウオは釣り物としても楽しいのですが、そのおいしさも魅力。まだ釣り経験の浅い方にも、ぜひともチャレンジしていただきたい魚です。

タチウオ

タチウオは、シルバーに輝く、まさに太刀のようなシェイプをした魚です。非常に鋭い歯を持ち、小魚などを捕食する獰猛な魚です。表層から水深100m以上の深場まで、泳ぐ層が頻繁に変わるため、釣り人からはよく「神出鬼没」と呼ばれます。タチウオは、釣りの楽しさもさることながら、その食味のよさでも多くの釣り人を魅了しています。塩焼き、煮つけ、そして大型のものはお刺身でもおいしくいただけます。

タチウオの釣り・船からのエサ釣り(テンビン仕掛け)

ここでご紹介する船からのエサ釣りは、テンビン仕掛けを使用するライトタックルの釣りです。

タチウオのエサ釣りで使うタックル

テンビン仕掛けで狙うタチウオのエサ釣りは、以下のようなタックルを使用します。

【ロッド】: ライトタックルロッド(1.8~2m程度)

【リール】: ライトタックル用ベイトリール(PE1号が200m以上巻けるもの・電動リールも可)


《しかけ》
ライン:PE1号(200m以上)
テンビン:腕長30cm程度の片テンビン
オモリ:30~50号
エサ:魚の切り身


PEラインの先に腕の長さが30cm程度の片テンビンを結びます。テンビンに装着するオモリは30~50号。ただし、ラインとオモリについては船宿で指定されることがあるので、その場合は船長の指示に従ってください。

仕掛けは7~8号程度のリーダーに2/0サイズ程度のタチウオ針を結んだものです。釣具店や船宿で販売しているので、それを使えばいいでしょう。

タチウオは、先ほども触れたとおり神出鬼没です。同じ日でも釣れるタナが目まぐるしく変わることもあります。夏場など、数釣りができるシーズンは浅めのタナが多いのですが、大型が出る冬場は深場の釣りになることが多いので、この季節は電動リールのほうが断然有利です。

エサの付け方が釣果を左右

テンビン仕掛けで狙うタチウオの釣りでは、魚の切り身(コノシロなど)をエサにします。しかし、ただ切り身を針に刺すだけではなかなか釣れません。切り身がバランスよく「泳ぐように」刺さないと、アタリがなかなか出ません。エサの切り身は細長く切られています。針は端から5mmほどの身側から入れ、切り身のセンターを3回縫うように刺し、皮側に針を出します少しエサが大きく感じるかもしれませんが、基本的には配られたものをそのまま使えばOKです。

テンビン仕掛けで狙うタチウオの釣り方

テンビン仕掛けを使うエサ釣りの基本はシャクリです。船長からタチウオが泳ぐタナの指示があるので、そのタナまで落としたら、脇の下に竿尻をはさみ、竿先は下に向け、オモリの重さを意識しながら30~40cm程度の幅でロッドをしゃくります。「しゃくった分巻く」を繰り返しますが、日によって、よく当たるシャクリ幅やシャクリのスピードは変わるので、これを早く見つけることが釣果を上げるコツです。※なかなか釣れない場合は、よく釣れている人のシャクリパターンを真似してみましょう。

タチウオの釣り・船からのルアー釣り(ジギング)

獰猛なフィッシュイーターであるタチウオは、ルアー釣りの人気ターゲットでもあります。船からルアーでタチウオを狙う場合は、主にメタルジグと呼ばれる金属でできたルアーを使用します。

タチウオのルアー釣りで使うタックル

タチウオのルアー釣りでは、以下のようなタックルを使います。

【ロッド】:  1.8~2m程度のライトなジギングロッド

【リール】:  ベイトリール(PE1号が200m以上巻けるもの)


《しかけ》
ライン:PE0.8~1号程度

リーダー:フロロカーボン20ポンド1.5m+ナイロン100ポンド15cm
ルアー:メタルジグ80~150g


ラインは船宿で統一している場合もあるので、事前に調べておきましょう。ラインの太さを統一すると、おまつりが発生しにくくなります。タチウオをルアーで狙う際は、タチウオ専用をうたうジグを除いては、フックをタチウオ用に交換しておきましょう。タチウオジギング専用のバーブレスフック(かえしのない針)が市販されています。リーダーの先端には、スプリットリングとスイベル付きのアシストフックをセット。このアシストフックのすぐ後ろにメタルジグをセットします。

ジギングで狙うタチウオの釣り方

ジギングでタチウオを狙う場合、船長からタナの指示があったら、そのタナまでメタルジグを落とし、巻き上げるを繰り返します。テンビン仕掛けのシャクリ釣り同様、その日、その時のヒットパターンをいかに早く見つけるかが、釣果を伸ばすポイントになります。

よく使われるのは、ワンピッチジャークと呼ばれるシャクリ幅をリールのハンドル1回転分にするシャクリ。そしてショートピッチジャークと呼ばれるワンピッチよりもシャクリ幅の小さいシャクリです。ただ、しゃくらずにリールをただ巻くだけで釣れることもあるので、いろいろ試してみることが大切です。

もちろん、メタルジグを落としている最中にタチウオがアタックしてくることもあるので、ラインの動きが止まったり、不自然な糸フケが出たりしたら、その場でアワセを入れましょう。

タチウオ釣りの必需品

【グリッパー 】:  シマノ(SHIMANO)フィッシンググリッパー CT-982R

プライヤー】:  フィッシングプライヤー 釣り 用 マルチ プライヤー サムロック ストッパー 付 軽量 多機能

鋭い歯を持ち、ドラゴンと呼ばれることもあるタチウオは、フックを外す際に噛みついてくることもあるほど凶暴です。そのため、安全にタチウオを扱えるように、フィッシュグリップとプライヤーは必ず用意しておきましょう。

最後に

タチウオの船釣りは、地域差はあるものの、6月頃から冬が深まるまで楽しめます。エサ釣り、ルアー釣り、ともに難しくないので、ぜひ挑戦してみてください。

【 この記事を書いている人 】

関連記事

特集記事

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

  2. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜: 大人も子ども喜ぶ!!夏の夜空にピッタリの七夕レシピ『天の川そうめん。』

  3. 空と大地のあいまに 08

  1. それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

  2. 信越トレイル110km旅情紀行【Day1 レストハウスチロル→桂池】

  3. 【ONE SCENE】山とトレイルにまつわる物語 vol.00

  1. 【祝】ダウラギリ登頂!日本人女性歴代最多,8000m峰登頂の渡邊直子さんにインタビュー!

  2. 「こんなに難しいと思った山は初めて、シェルパたちに感謝の気持でいっぱい」渡邊直子さん【日本人女性初8000m峰8座目登頂】

  3. 現役看護師の登山家 渡邊直子さんにインタビュー!ヒマラヤ裏エピソードと山の楽しみ方

最近の記事

  1. それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

  2. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜: 大人も子ども喜ぶ!!夏の夜空にピッタリの七夕レシピ『天の川そうめん。』

  3. 空と大地のあいまに 08

ランキング

  1. 1

    これを読めば、あなたもタニラー?多肉植物の不思議な魅力

  2. 2

    堤防釣りは、初心者でも爆釣が期待できる楽しい釣り!

  3. 3

    渓流釣り用ウェアの選び方・初心者と釣りガールのために解説

  4. 4

    【祝】ダウラギリ登頂!日本人女性歴代最多,8000m峰登頂の渡邊直子さんにインタビュー!

  5. 5

    それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

TOP