登山を始めよう!~おすすめと装備について~

アウトドア

近年、キャンプをはじめとしたアウトドアブームで登山を始める方が増えています。キャンプは行ったことがあるから登山も始めてみようかな、なんて考えている方も多いでしょう。

ですが、キャンプと登山は同じ装備で行けるものでしょうか。ギアが違うのはなんとなくわかる、けど、ウェアは?靴は?他に必要なものって?ここでは基本装備からプラスアルファまで、装備について詳しく説明していきましょう。

登山の基本装備

登山靴

まずは登山靴、基本ですね。登山靴とはどういったものかというと、防水性があり、耐久性があるものです。防水性は雨が降った時、水たまりに足を入れてしまった時、露がついた草木の中を歩く時。靴の中に水が入らないようにする機能のことです。

足が濡れてしまうと皮膚が柔らかくなり、靴擦れの原因となったりします。疲れやすくもなりますので非常に不快な思いをしてしまいます。

足の汗が濡れの原因となることも多いので、防水透湿性のものを選びましょう。(※透湿とは湿気を外へ逃がし、中に水蒸気が溜まらないようにする機能のことです。)耐久性は不整地を歩くため、石を踏んだり岩を登ったり、尖った枝を踏んでしまったり。そういった時に足に負担がかからないよう靴底を硬くしています。

また、足を包む部分も通常の運動靴と比べて頑丈にできています。高い所に行けば行くほど道は険しくなっていくので、より堅牢な靴が必要になります。最後に形、地面が平らではないため歩いている時に足首はぐらぐらになります。捻挫など怪我の原因となるので、足首を覆うくらいの高さがあるものを選びましょう。

足に合うかどうかの目安は、ざっくりですが実寸より1cm程度大きいもの。靴ひもをしっかり締めた時に、つま先には余裕があり、靴の中で足が動かないこと。できれば店舗でいくつか靴を履き、歩いてみると良いと思います。

おすすめ登山靴はこちら↓

ザック

登山用ザックは重くなることを前提としているため頑丈にできています。ただし、身体に合わないとかなり疲れやすく不快になります。ザックにもサイズがあり、背面長と言われる背中の長さに合わせて選ぶようにしましょう。登山用品専門店などでは背面長を測って、正しいサイズのものを選んでくれますよ。大きさは山行に応じて、30L程度あると使いやすいかもしれませんね。

おすすめザックはこちら↓

レインウェア

選ぶポイントは、上下が分かれているセパレートタイプのもの防水だけでなく透湿性もあるもの。色やデザインも豊富なのでお気に入りの一着を見つけてください。靴、ザック、レインウェアは最低限揃えなければいけない重要なものです。長く使うものなので、しっかりと考えた上で購入しましょう。とりあえず、この3点で日帰り低山ハイキングは可能です。ウェアは好きなもので良いですが、乾きにくい綿製品は避けてください。できるだけ吸汗速乾の製品を使用してくださいね。

あっ、水や食料もお忘れずに。

おすすめレインウェアはこちら↓

続いては最重要ではないけれど、あると便利なものをご紹介します。

ヘッドライト

両手が自由になるので手持ちのライトではなく、ヘッドライトを使用してください。たくさんの機能がついているものも多いですが、明るくて防水性が高いシンプルなコスパに優れたモデルも数多くあります。

おすすめヘッドライトはこちら↓

トレッキングポール

転ぶ危険を減らせるトレッキングポールは、あると非常に便利です。バランスを取ったり、下り時に足にかかる負担を減らしたり。値段も種類もさまざまですが、安いものでも充分に役に立ちます。

おすすめトレッキングポールはこちら↓

ハイドレーション

水を持っていくのに水筒でも良いですが、いちいちザックを下してボトルを出すのは大変です。ハイドレーションシステムを使えば歩きながら水分補給ができるので、時間に余裕ができますよ。持っていく水の量は、体重×行動時間×5mlを目安にしてください。

おすすめハイドレーションはこちら↓

エマージェンシーグッズ

怪我をしたときや道迷い、暗くなってしまい下山できなくなってしまったとき。いざという時に使用する道具です。絆創膏や替えの靴紐、包帯、ツェルトやエマージェンシーシートなど。想定できる危険に備えましょう。熊鈴やホイッスルも大事ですね。

おすすめエマージェンシーグッズはこちら↓

調理器具

おにぎりやお菓子を買って持って行っても良いですが、山頂であたたかいものを食べたり、休憩時にコーヒーを飲んだり。軽量コンパクトなコンロも多いので、装備を揃えるときには是非選択肢に入れてください。

より一層登山が楽しくなることでしょう。

おすすめ調理器具はこちら↓

最後に

オススメしたい道具はまだまだたくさんあるのですが、それはまた別の機会に。

登山用品の専門店に行ったことがないのであれば一度足を運んでみてください。見たことのない道具が豊富にあります。楽しさや好奇心を刺激し、遭難時やアウトドアを安全に楽しむための知識を知ることができます。

安心、安全に山を楽しむために必要最低限の装備は必須です。もっと詳しく、安全に楽しみたい方は

・&Green登山塾第1回「山登りを始めたい!!」〜登山初心者が知っておくべき大切なこと〜

・&Green登山塾第2回「山登りを始めたい!!」〜登山初心者が知っておくべき大切なこと〜

こちらと合わせてご覧ください。

登山を続けていくうちに、更に必要なものや欲しいものが増えていきます。道具が増えれば山行の選択肢も増えてきます。山行に合わせて、手持ちの道具から必要なものをパッキングしていくようになっていきますので、安全面優先的に考えながら必要最低限のものは必ず装備しておきましょう。

山は春夏秋冬、同じ山でも季節によって全く違った山となります。こちらも日本ならではの四季の楽しみ方の一つですね。

【 この記事を書いている人 】

関連記事

特集記事

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

  2. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜: 大人も子ども喜ぶ!!夏の夜空にピッタリの七夕レシピ『天の川そうめん。』

  3. 空と大地のあいまに 08

  1. それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

  2. 信越トレイル110km旅情紀行【Day1 レストハウスチロル→桂池】

  3. 【ONE SCENE】山とトレイルにまつわる物語 vol.00

  1. 【祝】ダウラギリ登頂!日本人女性歴代最多,8000m峰登頂の渡邊直子さんにインタビュー!

  2. 「こんなに難しいと思った山は初めて、シェルパたちに感謝の気持でいっぱい」渡邊直子さん【日本人女性初8000m峰8座目登頂】

  3. 現役看護師の登山家 渡邊直子さんにインタビュー!ヒマラヤ裏エピソードと山の楽しみ方

最近の記事

  1. それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

  2. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜: 大人も子ども喜ぶ!!夏の夜空にピッタリの七夕レシピ『天の川そうめん。』

  3. 空と大地のあいまに 08

ランキング

  1. 1

    これを読めば、あなたもタニラー?多肉植物の不思議な魅力

  2. 2

    堤防釣りは、初心者でも爆釣が期待できる楽しい釣り!

  3. 3

    渓流釣り用ウェアの選び方・初心者と釣りガールのために解説

  4. 4

    【祝】ダウラギリ登頂!日本人女性歴代最多,8000m峰登頂の渡邊直子さんにインタビュー!

  5. 5

    それは本当のウルトラライトか〜アウトドアにおけるスタイルの選択について〜

TOP