【ONE SCENE】山とトレイルにまつわる物語
 vol.07

アウトドア

私は東京に住むデザイナー兼イラストレーターです。このコラムでは、山やトレイルに行けない時間に、私が描いた1枚の絵(1シーン)とともに、その絵にまつわる物語を少しだけお話しさせていただこうと思っています。

「なぜ山を歩くのか」

今回のテーマは、僕の登った山の話ではなく、なぜ山を歩くのかというお話。

正直北アルプスの穂高連峰を歩き回っているわけでもなく、ヒマラヤを登った体験もない。山岳ガイドでもないので、コースの紹介や体験記もそれなりにしかない。服部文祥さんが動画で栗城くんは3.5流とお話しされていたが、となると僕は999流くらいだろうか(笑)

そんな自分でも山が好きで登る。もちろん登山家を目指しているわけではない。では、なぜ山を歩くのか。

数年先は変わっているかもだが、理由は下記のようなことかな。

・絶景を見たいという想い
・シームレスでシンプルな暮らし(スタイル)への憧れ
・ロングトレイルを歩くための準備

ひとつ目の「絶景を見たいという想い」は、おそらく山へ登る多くのみなさんが思うことだろう。

日常では味わえない非日常の景色を見て感動したいのだ。朝焼け、雲海、いくつも連なる山々、どこまでも続く雪景色、真っ青な空とゴツゴツした岩場の臨場感などなど。自分の力でのぼり、その景色をみるという素晴らしい体験が山の上では待っている。

そのドラマチックな工程を短い期間で堪能できるのは、まるで映画を見ているかのようだ。そんな感動を味わえることが理由のひとつ目。

ふたつ目は「シームレスでシンプルな暮らし(スタイル)への憧れ」。

簡単に言えば、山も日常になり自分にとって境目がなく、シームレスな暮らし(スタイル)ができることを見つけたことだ。

昔の山のイメージは日常とは別世界で重いザックを背負って、山岳部の先輩は怖く、過酷な環境の中を過ごすイメージだったが、今はUL文化が入ってきて、その辺りのイメージがかなり緩和された気がする。

逆に古くからの登山スタイルの人々からは少し敬遠された目で見られることもあるだろうが、私は歓迎ムードである。(現に西東京の有名ショップの方もそのような思いや体験はされてきたと仰られていた。)

昔ながらの山好きな両親も、そんな軽装だと危ないとか、山を舐めるな!みたいなことを私に言ってきたが、それなりの心得はあるし、過信せず、少しづつ経験をしていき、自分なりのスタイルを見つけていけば良いのだと私は思う。

おそらく私もそのUL文化にのって山を好きになったひとりな気がする。UL文化の出会いは、ガレージブランドとの出会いもあるが、PCTを歩く若者がhyperliteのシンプルなザックとライトな格好で踊りながらトレイル を歩く姿に衝撃が走った時だと思う。

そこには山も街も同じスタイルで歩き続ける人たちがいた。日常と非日常が繋がった瞬間だ。街から山へ、山から街へ。そのシームレスでシンプルな生活スタイルにとても感銘を受けた。山と街がシームレスになり、道具と暮らしはシンプルに。

自然という大きなひとくくりの中で暮らすことの知識、挑戦と憧れが 山を歩くふたつ目の理由だ。

最後は「山を歩く」という表現にもつながるが、「ロングトレイルを歩くための準備」。

例えばアメリカのPCTを歩こうとすると1週間くらいは山や自然の中の暮らし。そのスタイルに慣れるべく、少しでも日本の山で経験値を積んでおきたいという思いから山へ行く。PCTを歩かれた憧れの存在の根津さんにお会いした時に、北アルプスを何泊か縦走できれば大丈夫よ!と言われたことを胸に、山へ行く時は準備だと思って楽しむことにしている。

そんな想いを胸に、私は山を登るというより、日々山を歩いています。

関連記事

特集記事

最近の記事 おすすめ記事 特集記事
  1. 【ご報告】

  2. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜シンプルで簡単!!【さつま芋を使ったおやつレシピ】

  3. これからも山を歩く

  1. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜シンプルで簡単!!【さつま芋を使ったおやつレシピ】

  2. これからも山を歩く

  3. 「&Greenライターさんに聞いてみた!!山とトレイルのあれこれ」ー第2弾ー sayaさん

  1. 「&Greenライターさんに聞いてみた!!山とトレイルのあれこれ」ー第1弾ー 山岳ライター横田雄紀

  2. 【祝】ダウラギリ登頂!日本人女性歴代最多,8000m峰登頂の渡邊直子さんにインタビュー!

  3. 「こんなに難しいと思った山は初めて、シェルパたちに感謝の気持でいっぱい」渡邊直子さん【日本人女性初8000m峰8座目登頂】

最近の記事

  1. 【ご報告】

  2. 【 暮らしごはん 】〜よーこの食卓〜シンプルで簡単!!【さつま芋を使ったおやつレシピ】

  3. これからも山を歩く

ランキング

  1. 1

    冬の星座が綺麗に見えるのはなぜか?澄みきった星空の魅力に迫る

  2. 2

    現役看護師の登山家 渡邊直子さんにインタビュー!ヒマラヤ裏エピソードと山の楽しみ方

  3. 3

    【祝】ダウラギリ登頂!日本人女性歴代最多,8000m峰登頂の渡邊直子さんにインタビュー!

  4. 4

    レビュー:大切な登山アイテムが復活!汎用性抜群のモンベル発透明リペアシート。

  5. 5

    野草オタクの食レポ:春の味覚!野生のネギ「野蒜」を食べよう!

TOP